結婚の証人とは

結婚の証人

 

婚姻届けには結婚の証人が2名の署名が必要です。

 

証人というのは慣れていない人が多いです。

 

つまり証人と聞けば保証人と間違える人がいます。

 

婚姻届けの証人は保証人とは違います。

 

結婚したという事実の証人です。

 

立会人てきなものなので、後から責任問題になるようなことはありません。

 

但し神聖なものなのです。

 

 

新生活が楽しいものになるようにするには世の中の仕組みなどにも興味を持つことです。

 

例えば結婚でも上手くいく人と失敗する人がいます。

 

その理由についてもいろいろと考えてみることがあなたの人生を豊かにすると思います。

 

ただ失敗しても、その失敗を糧にして、やりなおせばよいでしょう。

 

人生はやり直しがききます。大事な考え方だと思います。

 

日本人はとかく失敗を恐れます。

 

失敗はそれで終わったら失敗でやりなおせばよいのです。

 

 

定番の引越し一括見積もりサイト

一括見積もりで安くなります。


一括見積ベスト2

引越価格ガイド


公式サイト>>

引越し侍


公式サイト>>